寝室 生活が入り込む空間

65歳からのすまいで、家の場所ごとに

考えておくと良い内容について触れていきます。

5回目は寝室について です。

65歳からのすまいは部屋の持つ役割も変わります。

前回はリビングでしたが、今回は寝室です。

老後のすまいでは、身体の変化にすまいを合わせていく

ということが必要になります。

そのポイントを7つ程挙げさせていただきました。

出来ること、難しいことそれぞれあると思いますが

65歳からのすまいえらびの参考になればと思います。

仲が良くても、生活のペースが違うのであれば

寝室、分けてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です