65歳からの住まい仕様6

65歳からの住まい仕様 6回目はトイレです。

トイレは家の中でも大切な空間の一つです。

清潔に保つこと、臭いを排出しやすくすること、ヒートショックがおきないようにすること、座ったり立ったりの動作をスムーズに行えること、等々確認することが沢山あります。

でも、部屋が優先になり、どうしても後回しになります。

65歳からの住まいを考える際には、家の中心と言わないまでも、各部屋からアクセスしやすく、温かみのある手すりにしたり、汚れが簡単に拭き取れる床材や壁材にしたり、広さも少し大きめに考えるのはいかがでしょうか。

また、最近の便器は高性能になっているので、機能を使いこなすのも大変です。早めに導入してなれることも、準備としては良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です