65歳からの住まい仕様4

65歳からの住まい仕様 4回目はリビングです。

65歳までのリビングと65歳からのリビングはすまいの中での意味合いが変わってきます。

それまでは家族団欒の中心だったリビングが、本当の意味での暮らしの中心になります。過ごす時間も長くなります。また、車椅子で日光浴の場所になるかも知れません。暖房についても、危険のない物で、、、等々検討する必要があるのではないでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です