情報共有のススメ(スマホ編)第1回

情報共有のススメ、第一回はスマホ編です。

スマホと聞くと、「機械は難しい」とか「個人情報が漏れて大変」とか思われがちですが、使う機能を絞り込んで、連絡する相手も限定しておけば、便利に安全に使うこともできます。

特にdocomoから出ている「らくらくスマホ」は大きな文字で見やすく、使う機能を見やすく配置出来るので、はじめてスマホを持つ方にはなじみやすいと思います。実は私も父親にらくらくスマホを渡しました。その時の機種はLINEやgoogleplayでダウンロードできるアプリをインストールすることはできませんでした。(特殊な方法を使えばインストールできるのですが、、、)

現在発売されているらくらくスマホはLINEやgoogleplayに対応しており、アプリを使うことにより情報共有が出来るようになりました。

ただ、docomoで新品のらくらくスマホを購入し、docomoと契約すると結構な金額になりますので、テスト的に使ってみたいということであれば、格安simと中古のらくらくスマホではじめてみると良いかもしれません。写真のらくらくスマホは中古のらくらくスマホ4にbiglobeの音声通話格安simを入れたもので、初期費用は12,000円程度、月額2,000円程度で済みました※1。電話連絡とLINEでの情報共有だけであれば、十分使えるものになります。これを使ってこれから大切な人と情報共有について考えていきたいと思います。

※1 スマホ本体、格安sim通信料の価格は2019年12月2日現在の概算

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です